So-net無料ブログ作成

女性ホルモン(エストロゲン)によるバストアップ [エストロゲン]

成長期に女性ホルモン(エストロゲン)がバストの発育に十分に作用せず、バストの発育も無かった場合、個人差はありますが成人期以降の植物性エストロゲンの摂取によりバストアップが期待できます。

エストロゲンは、体内で作られる物質なので、一般的には、サプリメントなど、食品で補うことはできません。

しかし、自然界には大豆イソフラボンなど、エストロゲンとよく似た働きをするものがあり、バストアップ用のサプリメントとして販売されています。

最近話題のプエラリア・ミリフィカという植物には、大豆イソフラボンよりも、さらに強力に作用する成分が含まれていることがわかっています。


このプエラリア・ミリフィカには、女性ホルモンと非常に似かよった分子構造を持つ「植物性エストロゲン」という成分が豊富に含まれていて、女性ホルモン(エストロゲン)の低下による更年期障害やバストアップにも効果があると言われています。


※生理中・妊娠・授乳中の方はお控えください。

※体の発育が終わる前に植物性エストロゲンを摂取すると、成長後の体のホルモンバランスに影響を与える場合があるので、未成年者の摂取はお控えください。



余談ですが、男性がプエラリアを摂取すると体つきが女性っぽく変化します。

また、スタイル維持のため多くのニューハーフの方がプエラリア・ミリフィカを愛用しているのだとか。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。